2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと聞いてください。

いつも、思っていることがあります。

捨てられるワンコや悪条件下で飼われているワンコについて。



みなさんは、どのように考えているでしょうか?



私は、一般的には、『愛犬家』というカテゴリーに所属する人間だと思います。
一緒にいるワンコは家族だ、子供だ、と本気で思っている”親バカ飼い主”だとも認識しています。


ワンコを通して、たくさんの『愛犬家』のみなさんと知り合いました。
いろんな意見を聞き、考え方を学びました。


そこで感じたのが・・・・


捨てられるワンコや悪条件下で飼われているワンコについての考え方の違い。




ここからは、完全に私の自分本位な考え方です・・・・。
たくさんの見方の中の、一つの考えとして読んでいただけるとありがたいです






結論から言うと、周りの方々が思うほど、かわいそうとも思わないし、憤りも感じません。






というのも、そう感じるのは人間の主観であって、ワンコ自身はそこまで考えないんじゃないかと思うからです。

それを考えるのは、非常に高度な段階だと思うからです。


私の中で、ワンコは、『どうやって食にありつくか。安全に休める場所はあるのか』ということを考えて一日を過ごしているように見えるのです。

だから、ワンコは、悲観的にもならない、前だけを見て生きる、非常に前向きな生き物なんじゃないかなと。


たとえば、なんらかの事情で、保健所につれてこられたワンコ。

「飼い主に裏切られて、見捨てられて、、、自分って、なんてかわいそうなんだ」と、思うのでしょうか?

私は違うと思います。

知らない場所で、飼い主もいない。不安で、戸惑っている。。。と思いますが、どうしたって真実は理解しえない。
それ以上、何も考えないのでは・・・?考えられないのではないでしょうか。

たとえ悲しい結末になろうとも、きっと、何も憎まない。



たとえば、飼い犬といて、明らかに酷な環境で育っているワンコ。

「他の家に飼われていれば・・・他の子はあんなこともこんなこともしてもらえるのに、自分は…」と、思うのでしょうか?

これも、私は違うと思います。

だって、他と自分を比べることなんて不可能です。

そこの家のワンコは、自分の家しか知らないのです。見えないのです。

自分の生きるその環境だけが≪すべて≫なのです。





”可哀そう”、と思うのは、ある意味自分のエゴなんじゃないか。。。と思っています。

誰と比べて?

基準は?標準の生き方って・・・?


・・・そんなことは誰にもわからないですね。

ただ、「うちはあそこの家よりワンコに手をかけている、いろいろしてあげてる」という、人間目線の考えのような気がして。

「これだけしているんだ、うちの子は、幸せでしょう?」

そう思いたいだけなんじゃないかな・・・。

結局、自己満足のために、わんこというツールを用いているだけ・・・?



そんな私も、時には「可哀そう、あんまりだ、ひどい」そう思うこともあります。
なので、偉そうなことは何一つ言えないのが現実です。


矛盾していますけどね。



ただ、周りに影響されやすい私が、自信を持って言えること。


どんなワンコも、不幸じゃないんだ。と。


すごく、前向きな生き物です。

精一杯、生きています。

病気になっても、「もう死んでしまおう」とは考えないと思います。
ただ、意識がなくなるその時まで“生きる”ことしか考えていないんじゃないかな。

ネガティブにもならない。

警戒することはあっても、疑ったり、欺いたりしない。





いろいろな状況のワンコがいます。
ニュースにもなったりしますね。

不幸でしょうか?

可哀そうでしょうか?


そう感じているのは、誰?





私は、他を羨むこともなければ、比べもしない、

自分が”絶対”

そんなワンコを、羨ましく思っています♪




・・・・・・あくまでも私の勝手な考えですので、気分を害された方はごめんなさい・・・・・
















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

そういう考え方もあるんですね(●´∀`)ノ
私の考えは、やぱ可哀相だと思ってしまいます。

本犬は、自分を不幸とは思わなくても、最低限の事が無いとか、痛みや緊張状態に曝されてるって事は、頭で不幸だとは思わなくても身体は過度なストレスを感じるから・・・

保健所で震えていたり、虐待されて痛かったり、安心出来る存在も場所もなく死んだ様な瞳をしていたり、ポジティブな犬たちが、そんな状況に曝され不安を感じている事に憤りを感じてしまいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://totototiarato.blog97.fc2.com/tb.php/340-4de1d3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイン。 «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

FC2カウンター

簡易型犬の年齢計算機

プロフィール

ティアラ

Author:ティアラ
★ティアラ★

2002 2.1生(♀)
カラー:シェーデットレッド

ブリーダーさんの繁殖リタイアワンコ♪
2006.11.18 我が家に。
よく観察し、よく媚びる。人間みたいな犬。
好きなことは添い寝。
嫌いなことは一人ぼっち。
特技はふて寝。ひたすらふて寝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★コロン★

2006.7.11生(♀)
カラー:シェーデットクリーム

ティアラの実の孫の、繁殖リタイアワンコ♪
2009.10.25 我が家に。
顔もしぐさも、まるで子供。犬っぽい犬。
計算なしで本能のままに動く。
好奇心旺盛、やや警戒心強め。
いじらしい子です。

2011.5.26 自己免疫介在性溶血性貧血と診断されました。
完治はない病気ですが、がんばってます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ティアラママ★

1985年生まれ(♀)
ひよっこ薬剤師。
ギャルだヤンキーだと、なかなか人が寄り付きませんが・・・
地味な性格、地味な趣味。根は暗いしネガティブです(笑)

趣味 犬
特技 犬

犬がいれば毎日が幸せなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★トト★

2009.10.20 14歳でお星様になった実家(山形)のMダックス。
全ての犬好きはここからはじまりました。

★にいたん★

只今絶賛同居中の私の相方。
同じく薬剤師。
私の影響でめっきり犬好きに。

いくつになったの

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。