2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家での日常風景。

急に涼しくなってきましたね。
やっと秋物が着れるわ!!てことは買い物かしら!!と意気込む飼い主をよそに、我が家のティアラさんは

20070930193134.jpg

朝っぱらからなにやら楽しそう。

なんでもティアラさん、私の仕事の日と休みの日がきちんとわかるようなのです。

私がしごとの日は、「…いってらっしゃーーーーい。」
と、テンション低く大人しく、鳴きもせず見送ってくれるのですが、
休みの日はちょっと家から出ただけで「なぜ!!!!いやァァァァ!!!!!」
とばかりに激吠えです。
ゴミ捨てくらい行かせておくれ。

そんなティアラですが、私が家にいるからといって何をするわけでもなく、ひたすらベタベタと付回し、私が落ち着けば

20070930193120.jpg

触れと催促。

まあ私も、最初は集中してなでておりますが、テレビなどに集中してしまうと、

20070930193025.jpg

じっとりと見つめて不満を強調。

そんなときまずティアラがとる行動は

20070930193046.jpg

手でおいでおいでをします。

これでダメなら

20070930193010.jpg

短い手を懸命に伸ばして呼び込みます。

ああ。そうでしたそうでした、と再開するとまた大人しくうっとりしているのですが、また何かを片手間に始めると、

20070930193000.jpg

床を叩いてアピール。
それでも放っておくと

20070930192944.jpg

激化します。

それでもかまわれないと

20070930193108.jpg

ひたすら目で訴えます。

このように、

見つめる→おいでおいで→床をたたいて不満をアピール→見つめる・・・・(エンドレス)

というサイクルを、一日中繰り返します。

今週末は、うっかり2日ともそんなことを繰り返して過ごしてしまった私・・・・・超スローライフです。

・・・とパソコンをいじってる間にも、

20070930192931.jpg

始まったようなので失礼します!!

おもちゃとかで遊べばいいのに。と思いつつ、可愛くてしょうがない、飼い主の休日の風景でした。

スポンサーサイト

脳内メーカー

こんばんは。
今日は機嫌があまり悪くない飼い主です!
(ビバ気分屋!!てっへ☆)

さてさて。
今日はすっかりブームも落ち着いた脳内メーカーを今更ながらやってみました~。

まずは自分からでしょ!!

20070927215514.gif

…う!?
秘密事を嘘で覆い隠している!!??
いいイメージ、一個もなし。

20070927220035.jpg

そうなの!!???
せめてさ~一個くらい『愛』とかさ~『友』とかさ・・・・。

そうだ、苗字も入ってるからダメなのかも!!名前だけなら!!

20070927220331.gif

さらに酷い。
・・・・病的????

まァ私はいいじゃない。
要はティアラでしょ?主役はティアラでしょ??

では早速・・・私の苗字も入れて

20070927220656.gif

ああっ。
なんか悩んでる!!愛の悩み?愛に悩む??

きっときっと、私への愛で悩みすぎたんだな!!
なんていじらしいヤツなんだ!!(ポジティブぅ)

20070927221038.jpg

え。何か!!??

あ、やっぱり本名がいいかしら。
ティアラの血統書の名前を入れると・・・

20070927221306.gif

やや~~~!!!
『愛』にあふれてるじゃないですか!!
まあ生きてれば悩みは仕方ないし、うんうん。
しかし服って・・。
実は着たいの?ごめんね裸族で!!!

て、あれ??
もしやうちに来てから『愛』が激減して『悩』が急増したとでも!??
そんな!!
いやだァァァァあーーーーーーー!!!(泣)

20070927222120.jpg

暗い飼い主でごめんよ。

でも意外と面白いんですよ!
機会があったらゼヒ!!(もうとっくにやったかもしれませんが…。)

最後に
私とティアラの名前をつなげてみると・・・・。

CCEFC0B8A5C6A5A3A5A2A5E9.gif

あ・・・。
ゆるーい。

こんな子供だましで楽しむ私。でも雑誌にも掲載されてたし!!まあ騙されたとおもってやってみてくださいよ。絶対…ハマるから!!

人間の事情。

こんばんは。

今日は、職場ですごーくすごーく嫌なことがあったんです。

そんな日は、さっさと家に帰って、もう何もしたくない。誰とも話したくない、と思うのです。

だから今日は、ティアラの散歩はなし、と決めて帰りました。


しかし・・・。
家に帰ると、相変わらずの大歓迎。

そんなティアラに、「ゴメン、今日は散歩行かないよ」と言い、
食事を済ませ、さて休むか、と思ったのですが。


散歩連れてったら、喜ぶだろうな。
仕事の事情なんて、ティアラには全く関係ないんだし。


そう思い、30分だけでも・・・と、結局散歩してきました。

楽しそうなティアラを見て、癒されました。
重い腰を上げてよかったな。

20070925221843.jpg



さすがに疲れたので、もう休みます。

所詮、人間社会の事情なんてティアラにしてみれば、『そんなのかんけーねぇ』だよな・・・。おっぱっぴーだよな・・・。ママ、もっとがんばろうと思います。


やめてください。

こんばんは。
パソコンでナニか文字を打とうとすると、ついついローマ字直接入力になってしまい、イラっとする私です。

さて。

車や電車の移動時、散歩のとき、普段のお手入れ、健康面・・・・と、
普段の生活、とってもいい子ちゃんで手がかからないティアラ。
ただ一つ、困ったことがあるんです。

それは、ティアラの吠え吠えポイント

「え~ティアラちゃんほえるの~?シンジラレナーイ!!」
と思った方、大間違いですよ。

ティアラだって犬ですから、ちゃんと吠えます。

20070923212803.jpg

ただ、他の犬や人に吠えることはありません。
ティアラが吠えるポイントは③点。

①玄関のチャイム音
②マンションの階段を登る足音
そしてこれが厄介・・・・
③クイズ番組のピンポーン

・・・クイズ番組て。出演者、正解も出来ないがな。

ピンポン ピンポーン
 と鳴るたびに

20070923212238.jpg

テレビですよ!
誰も来てないティアラーー。

それがうるさくてうるさくて、クイズ番組はどうも避けてしまいます


そういえば。
先ほど、犬や人には吠えない、といいましたが、うそでした!!

吠えてました。確かに。

あれはティアラを実家に連れて行った時のこと。
廊下でじいちゃんに会うたび、

ワワーーーーーン!!!

とご挨拶。しかも吠えるのはじいちゃんにだけ。
嫌いなのかな?と思ったらそうでもない。
尻尾ぶんぶんしてました~。

両親とかには、そろそろと寄っていくんですけどね。
何がそうさせるのかよくわかりません。

ちなみに、ティアラがじいちゃんとの遭遇に大騒ぎしてるとき、
実家のトト(♂、13歳)

20070923214729.jpg

気づくものの、

20070923215201.jpg

全く無関心。
いつもはオヤツ!ゴハン!と吠えているくせに。
これもよくわかりません。
ビバ自分!!☆といったところでしょうか。


まあでも、この程度なら全然楽~と思っている私なのでした。

でもたまにはクイズ番組見せておくれ・・・。とひそかに願わずにはいられません。
今日も応援、おねがいします☆


わかるよ!!

今年3月からブログを始めて・・・
最初の頃と比べて、ティアラに表情がでてきたのがわかります。

こうやって少しづつ心を開いてもらえるのね・・・と嬉しくなったり。

そこで今日は、みなさんにティアラの気持ちをあててもらおうかと!

わかるかな わかるかな~~~☆


まずは簡単なところから。

20070921204631.jpg

朝の公園でのワンシーンです。

20070921204834.jpg

わかりました?
ここで「嬉しい!楽しい!」などといわないのがティアラさん。
あくまで冷静、クールを装います。

では次。これは?

20070921205211.jpg

これ簡単ですね。
ごぞんじ、「かまって~」顔のティアラさんです。
ここで、わざと気づかないふりをしてかまわないでいると

20070921205615.jpg

ね。機嫌悪っ!

ではでは最後は上級編!
さあ誰か、わかりますかね~~~。

20070921205907.jpg

ん?

20070921210128.jpg

うんうん!わかるよ!!わかるとも!!!!

20070921210327.jpg

そそそそんなに見つめないでよぅ









20070921210742.jpg

ですよね!!(泣)

最近のティアラの欲しい欲しい病には驚くばかり・・・。やっと犬っぽくなってきたね・・・。

お散歩の心得。

こんばんは。

1時間くらい散歩に行ってきて、今帰ってきました~。
今日もたくさんのワンコに会えて満足満足♪

さてさて。

週に4~5回ほど言ってるお散歩なので、だんだん慣れてきたティアラ。彼女の目的はただ一つ。
おもちゃでもない、ワンコたちでも、人間達でもない

20070919213546.jpg

かまってくれる人も犬も完スルーし、いつも何かをくれる人にロックオン☆付きまといます。

20070919213604.jpg

ああ・・。
うちに来た頃は、食欲も全然無く、どうしたら食べてくれるのかと模索していたあの頃・・・・。もう跡形も無いな。

最近は出されたものはその場で一気喰い!!なティアラ。
まあそれ以上の催促はしないのでいいのですが♪

こんな食い意地で生きてます!なティアラさん、公園ではさぞかしの悪評と思いきや

20070919214257.jpg

だそうです。

外ではちょっとばかり猫をかぶってお人よしぶってるティアラに、お散歩仲間は
「こっちきた!えらいね~!!いい子いい子。」
「こっち見たの!かわいいね~~」

しまいには
「ママが呼んだら行くの!えらいねぇぇ」
・・・当たり前ですがな!!
躾けはしてないけど、それくらいのコミュニケーションが取れないようじゃ困りますわ!!

なんかね。もうね。
みんな、やたらティアラに甘いんです。
ちょっと高いところに登れば「すごいね!!」
ちょっと走れば「すごいね!!」

普通です~~!!

そんなティアラですが、有頂天にもなっていられません。

20070919213655.jpg

たまにジャックラッセルのトビちゃんに気に入られ、上に乗られるティアラ。
なぜか乗られっぱなし。
緊張しているのか怖いのか・・・。それとも何も思っていないのか。
せっせと胴をつかまれ引きずられ放題・・・。

そんな時私は、見てるだけで何も手出ししないようにしています。

20070919213620.jpg

うるさいよ!!(汗)
だって、いちいち助けてたら他のワンコと遊べない子になっちゃうし、
甘えんぼに拍車がかかるからね!!
ここは心を鬼にして・・・・!!

「いやだったら自分で振り払うんだよ」
といいながら、見てます。
ただ、どんな状態でも、ティアラに危険が降りかからないよう、目は放さないようにしてます

まだまだ私に助けを求めるような顔をしますが、たたた助けてなんてやるものか!(内心はらはらして見てます)

20070919213719.jpg


ティアラも大変だろうケド、ママも大変なんだ!!わかるわかる、とうなずいた方、うなずきついでにクリックを★

ココロの傷。

みなさん。
一回目の3連休、いかがお過ごしでしょうか。

20070916184725.jpg

私は最近、夜の散歩だけでは足りなく感じて、仕事がお休みの日は
公園に行くようにしています。

そこで感じるのはまず、
『ワンコ飼いはみんなお友達』
ってことです。

すれ違うワンコに、「おはようございます」は当然ですが、
明らかに私アナタのこと知らない!!っていう方たちが、
「何歳ですか~?お名前は~~?」
って話しかけてくださるんです。

・・・なんか・・・・。いいね

これが一人で、話しかけられなんかしたら
「どどどどどどなたッ!!!????」って不審に思うところを、
ワンコと一緒だととっても自然。

ワンコって・・・・スゴイ


今日も例のごとく、朝の散歩に行ってきたのですが、
朝のお散歩で何回か会う2匹のダックスちゃんがいました。

どうやらそのこたち、親子のようで。
それは前から知っていたのですが、今日はいつもより時間があり、たくさん話せて。
それで知ったのですが、2匹はブリーダー崩壊で引き取られたワンコだそう!!

・・・確かに、言われてみればお母さんのワンコの方が、人間嫌いというか、外の世界が怖いような態度をとるというか・・。

そのお母さんワンコはブリーダーさんが無茶な繁殖を繰り返した結果、
管理が出来なくなり、運動もさせずに小さなゲージから出られずに何度も繁殖をさせられていたよう。
まだ2歳くらいなのに・・・。
引き取った時はンコまみれで、すごく怯えていたとか。

幸い、今の飼い主さんは、寂しがらないようにと多頭飼いを希望していたため、息子も一緒に…と引き取ったらしいです。息子はまだ赤ちゃんだったので、怖さも何も良くわからなかったみたいなので、すごく活発な子なんです。

ただお母さんワンコがどうも・・・。


その話をきいて、私は人事とは思えませんでした。

もちろん、ティアラのことを育ててくれたブリーダーさんは、そんなでたらめブリーダーと違って、ダックス専門で、家庭規模のちゃんとしたブリーダーさんでした。
それは、始めて見たときのティアラの手入れの度合いや、HP、お電話をいただいたときの話からもよくわかりました。

ではなぜティアラとその親子を重ねたのかというと・・・。

飼い主が変わったことです。

どんな理由にしろ、一度でも飼い主が変わったワンコは、少なからず心に傷を負って一生を送るのだと思います。
ましてやティアラは、飼い主が変わる必要がなかったのに私の都合で引き離されてしまったのだから、罪悪感というものが私に付いて回ります。

思えばティアラも、どこか私の機嫌をとったり、顔色を伺ったり、私の行動をいちいち気にするところがあるのです。

これがティアラのもともとの性格なのか、それとも家に来たことによるものなのかは、私にはわかりません。
が、私は多少なりともそのことを気にしてきました。

この前、私はそのことをある人に相談してみました。
公園で色んなワンコ受け持ってる、訓練士さんです。

訓練士さんによると、
「私が持ってるワンコも、さまざまな環境の子ですが、一週間で完全に自然になれる子もいれば、3年かかってやっとおなかを見せて寝る子もいる。あんまり気にしないで~」
とのこと。

まあ、そこまで悩んではいませんでしたが、嬉しくなりました。

思い込みかも知れないけど、ティアラは私に懐いているし、何の心配も無い、と思っています。


人間だってワンコだって、ただ苦労も無く心配も無く生きてはいけませんね。私もティアラも、いいことも嫌なことも色々経験して、一緒に成長できるのが理想!!!

いつか私も、おなかを見せて寝るティアラの姿を見れるといいな☆

☆ おまけ ☆

20070916185116.jpg


個性だ個性!ティアラはビビリではなく、空気の読める熟女なだけよ~。そう思う方、応援お願いしま~す!

ワンコの言葉。

最近、めっきり涼しくなってきましたね。
おかげで寝やすくって寝やすくって・・・起きたくない。

そんな天候を利用して、職場でも、患者さんにお薬を渡す際
『やっと涼しくなってきましたね~』とか
『これから、季節に変わり目になりますので~』
と、バカの一つ覚えみたいに連発。
会話が途絶えたらコレ。使えます。

・・・・もっとバリエーションを増やそうよ。
言い回しとか。(所詮その程度)


さて今日は。
みなさんのブログでのワンコの言葉遣いに注目してみました。

たとえばこの私。ティアラのしゃべり方は

20070913221740.jpg

です。

他の方のブログを見てると、
『でしゅましゅ調』
『関西弁』
『タメ口』
それに『オリジナル言語』
など。様々ですね。

なぜ私が『ですます調』なのかというと・・・・

あれはティアラが家に来たばっかりの頃。

20070913222331.jpg

まて。そんなに昔じゃない。

2006年11月18日。
ティアラが我が家にやってきました。

初めて見たティアラはそれはもうビビリでビビリで。クレートから出てこれないほど小心者で。
でも一度勇気を出して出てきたらもう人のそばを離れず、初日からぴったりと私にくっつく姿に悶絶した飼い主。

この子は謙虚で控えめでガラスのハートを持った子なんだわ!
壊れ物を扱う気持ちで接しなきゃ!!

と思ってしまったからなのでした。

・・・しかし私は気づくべきだった。
クレートから出られないティアラに圧力をかけまいと、そっとしておく間に作っていた超質素かけうどんの匂いにつられて、意気揚々と出てきたティアラさんの図太さに。

20070913223426.jpg

ごめん。
全国一斉公開だ。

一緒に暮らすにつれ、徐々にたわしの心臓と化したティアラさん。
もはやよかれと思っていた『ですます調』はすっかり嫌味。

20070913223948.jpg

あ☆またいいすぎたね!ごめ~ん♪

とにかく、対等になってきた最近のティアラと私。
タメ口が一番似合うのかな~~~なんて考え中です。

でもやっぱりベースは『ですます調』がしっくりかも!

みなさんのワンコの言葉遣いに対する思いは、どうなんでしょう!!??

ちなみに似合わないのは関西弁や赤ちゃん口調。・・・と私は思っています。ティアラさん、何だかんだで調冷静ですから☆★

肛門腺しぼり。

結論からいいます。(ゼヒ言わせてください)

成功しました!!

何度もチャレンジしましたが失敗に終わり、その度に泣く泣くサロンで500円でやってもらうこと毎月一回。

そろそろ私もできた方が!!

というのも。ティアラはどうやら溜まり易いらしいのです。

20070911213842.jpg

そんなことなかろう。

でもあの液、ワンによって様々らしいですね!!

友達ワンコは乳液状。
べつのワンコはおから状らしいです!!

ちなみにティアラは泥水状・・・・
どれにしても臭い!!!!!


しかしまあ、よかったよかった!!
今回はなぜかすんなりできた!!

ついでにシャンプーもしました!な!!

20070911220318.jpg

ごめん。ちょっと荒っぽかったNE☆

20070911220434.jpg

あ・・・。
『ママがこんなことするなんて・・・』的な目で見られた飼い主です。

乾かそうとしても

20070911220603.jpg

この始末。
いつもは大人しくしてるのにな。

これからは月2くらいでやってあげるね!
うふッ。(気分がいいのは私だけか。)

みなさんは自分でやってますか?
こんな時、シッポが上がってる子がうらやましい・・・。

おとなりのワンコ事情。~ちびまるの日々~

はてさて。
続きでございます。

そんな生活を続けていたちびちゃんでしたが、いつしか転機がおとずれたのです。

私は大学に入学し、東京でひとり暮らしを始めました。
夏だったか冬だったか・・・とにかく長期休みで実家に戻ってみると、

20070908165957.jpg

増えてるがな。

えーと。どちら様・・・?

お母さん「そうそう、一匹増えたのよ~」
どうやらこのコギちゃん(名前はまるこ)、ちびちゃんのご主人の親戚だかのお姉さん??(もはやよくわからない)が、置いていったらしい。

そのお姉さんがブリーダーだか知り合いがブリーダーだかで・・・
まるちゃんが子供を産めない体だからいらないということで置いていってしまったみたいなんです。

しかも、お母さんの話によると、一時期そのブリーダーさんのワンコたちが5~6匹、一緒になってちびちゃんの小屋に入っていたそうで。

狭いし・・・第一そんないいかげんなブリーダーありえない!!
何よりちびちゃんが可愛そうすぎる!!!

いつしかたくさんのワンコたちは居なくなり、まるちゃんだけが残されたらしいんです。

つまり、まるちゃんは選ばれて放されたのです。

なんでなの?

実際のまるちゃんは、すごく懐っこくて、攻撃性ゼロ。
出産することが出来なくても、可愛い我が子に変わり無いはず・・・と思ってしまいます。

ただ一つ、問題が。
いや、まるちゃん自身には問題ないんですが、まるちゃんは前を通る人すべてに「遊んで!遊んで!!」とワンワンアピールする子でした。
・・・するとどうでしょう。
今まではご主人が帰ったときしか吠えなかったちびちゃんが、一緒になってワンワン吠えるようになりました。

積極的なまるちゃんに、存在の危機を感じたのか、ただつられたのかのか、他の何かの理由なのかはわかりませんが、はっきり言って異常な吠え方なんです。
ただそこを通っただけで、しばらく異常なくらい吠え続けます。

たえられなくなって、私は小屋を覗きに行きました。


そこは、前にちびちゃん一人で生活していた時と比べ、更にひどい状況でした。

小屋の大きさは畳一畳弱。
そこに小さな犬小屋が一つと、ワンコが2匹。
下はすのこで、高床式。歩くたびにすのこの隙間に引っかかっています。
そして、その隙間から、2匹の排泄物が垂れ流し状態で、辺りはまるで牧場のように異臭が漂っています。恐らく排泄物の処理もめったにしないのでしょう。小屋の真下に溜まって固まり、ハエが湧いています。
前は外が見えるような状況だったのですが、今では刑務所の石の壁のように、木材が四方を囲み、完全に隔離されています。開いているのは上だけ。
水の入った容器は、2匹の毛で表面が覆われていて、飲めないのでは・・・。

ちびちゃんに目をやると・・・・
つめが完全に伸びきって、巻いていて、すのこに引っかかりそうで非常に危険です。
私が取ったはずの毛のダマが、更にひどくなり、まるで耳が片方に3つ付いているようです。
ヒゲも、パットの毛も、伸び放題です。

もう散歩には、行ってないそうです。


今の日本は過剰なくらいのペットブーム。
過保護すぎるほどに、お犬様、お犬様、の時代に、こんな状況でかわれている子がいるなんて・・・。

私はティアラに対して、一緒に居る時間が短くて不幸なんじゃないか・・・と思ったりしますが、ティアラを大切に思っています。
可能なときに、目を配り、心を配る。
それは飼い主として当然と思っていたけど、ちびまるのような子達を見ると、ティアラは幸せかもしれない、と思ってしまいます。

じゃあ、ちびまるは、自分達を不幸だと思ってるだろうって?

そんなことはありません。

ワンコは環境に適応できる能力をもっています。
どんな劣悪な環境だろうと、自分が不幸だとは思わないんじゃないかな。
だってワンコは、他と自分を比べないから。
正確には『比べる能力が無い』のかもしれないけど、悪いことじゃない。
人間が賢すぎるだけ。それは時に幸福であり、時に不幸ですね。


では問題は何かって。

根本的には、安易にワンコを迎えたこと。

でも迎えてしまったものは仕方ない。

ただ・・。
なぜ環境を整えてあげられないの。
なぜ5分でも1分でも、目を合わせてなでてあげないの。
なぜ先住犬のちびちゃんのことを考えないでまるちゃんを迎えたの。
一匹をまともに世話できないで、2匹を出来るはずが無いのに。


引き取ってあげたくても、他のお家の子。
そして何より実家には大事なトトが居るから。
トトは多分一人で可愛がられたい子だから。

だから、へたな期待を持たせるのもかわいそうなので、あまり遊びに行かないようにはしているのですが、どうしてもこっそり様子を見に行ってしまいます。

このままでいいのか。
このままがいいのか。

解決策は見つからないままです。


私はかげながら、ちびまるを応援しています!

20070908175810.jpg



ちびまるがんばれ~~~!!!
みなさま、応援のポチを

おとなりのワンコ事情。~ちびちゃんとの日々~

今日の主役は、ティアラではなく、トトでもなく、
実家にいるお隣さんワンコ。

まず自己紹介していただきます。

20070907220410.jpg

ええ、そうです。

ちびまる子コンビ!!

とっても可愛いこの子達。
実はかなりの悪条件の中過ごしております。

まず。

この場所、家に隣接した、れっきとした屋外
手作りの「外飼い専用ルーム」。

まず、ダックス外飼いって・・・。んで狭いじゃんよ。

何でこんなことになってるかというと・・・。

***************************

何年か前、うちの隣におじさんが住み始めました。
ちびちゃんと連れて。
元はちびちゃんと一人と一匹の生活でした。

そのおじさんは、ちょっとばかり非常識なそぶりも見せましたが、
仕事から帰ると一緒に散歩に行っていたり、大事にされているように見えました。
当時からすでに外飼いだったけど。しかも、もっと即席の、簡素なお部だったのです。

ちびちゃんはまだ若く、甘えたい盛りだったのでしょう。
ご主人が帰ってくると、「こっち見て!遊んで!」と、ワンワンしゃべって気を向けようとしていました。
その度に、「うるさい!ほえるな!!」と、近所迷惑になるような罵声をちびちゃんに浴びせていました。

それでもちびちゃんは、いつまでもワンワンしゃべりかけていました。

夏のとっても暑い日も、冬のひどく寒い雪の夜も、ちびちゃんはずっと一人でした。

私の家では、それが可愛そうで可愛そうで、ずっと気になっていました。
お母さんは、「せめて天気の悪い日は、玄関に入れてあげて!!」とお願いしました。

その気持ちが届いたのかはわかりません。
でも、雪の日は玄関の小さなゲージの中で過ごすことができるようになりました。
私は、よくちびちゃんと遊びに顔を出しました。
すぐに、私のことを覚えてくれました。

でも、散歩の頻度は日に日に少なくなっていました。


ある台風の日。

すごい風と雨に家の窓がガタガタ鳴るほどの日でした。

私は、ちびちゃんが心配になりました。
あんな簡素な小屋では、この風には耐えられない。
おうちがなくなちゃうよ・・・と。

たまらず、すごい嵐の中、様子を見に行きました。

案の定、弱弱しいちびちゃんのお家は崩れ落ちていました。

・・・・・・・ちびちゃんが・・・・いない。

やっぱりこんな生活がイヤで逃げたんだ。
当然だよ。
でも、こんな嵐の中、どこに行ったの?

諦め切れなくて、もっと近くに行ってみると、

いた。

崩れた木材の下で、何とか飛ばされないように体を硬くし、その場に留まっていました。

何でそうまでしてそこにいたいの?
とにかく今はちびちゃんを守らなきゃ。


私は、びしょびしょになったちびちゃんを抱えて、家に戻りました。

恐らく体を洗ってもらったことがないのでしょう。
毛は絡まってダマになり、ひどい異臭が漂っていました。

すぐにお風呂に入れました。
知らない環境に移されただけでもすごく怖いだろうから、なるべく怖がらないように。
意外と大人しく、平常心で居てくれました。

丁寧に乾かし、ダマをとって、家に放してみました。
一瞬、ためらった様子を見せましたが、すぐに慣れ、家中を探検していました。
(その間、トトは怖がって2階に非難・・・)

仕事から帰った親に、結構叱られたけど、私は満足でした。

嵐がすぎたのは夕方。
そろそろご主人が仕事から帰ってくるから、お返ししないと、と外に出ると、ちょうどご主人とばったり会いました。

「うちのちびがいなくなってしまった。」

ちびちゃんを抱っこしていた私にそう言いました。

・・・ここにいるけど。
自分のうちの子もわからないの?

「風が強かったので預かってました。」
とお返ししようとすると、

「それ、うちのちびだかや?」

なんでわからないの。
ちびちゃんが可愛そうだよ。


私は、すごく悔しかったのを覚えています。

*****************************

その後も、いつもどうりご主人が帰ってくると歓迎し、その度におこられ・・・。

ワンコは、残酷なくらい無垢なのね。


で。
まるこの登場は?
次回!!

ちびちゃんにとって、ご主人が全てなんだな。ちびちゃんの気持ちに、どうか気づいてあげてほしい。

幸せな犬。

毎日通る帰り道にある、古き良き街のタバコ屋さん。

そこにはコギ様がいらっしゃいます。(注:コーギー)

中をのぞくと、奥にいたりいなかったり…時には店番してたり。
ちょっとおっきめのコギちゃんなんですが、おとなしくて可愛いの。

今日の帰りもふと見てみると、お店のご主人に抱っこされ、ナニか会話をしてました。

それはそれは微笑ましい光景で、思わず幸せに暮らしてる子だなって思いました。

さて。


私はなんで幸せそうだ、と思ったんだろう。

20070905221728.jpg

そもそも幸せな犬とは?

いいお家に住んでること?
毎日お散歩に行けること?
いっつも一緒にいられること?
可愛いお洋服を着せてもらえること?
美味しいおやつやフードをもらえること?
色んな所に連れていってもらえること?

じゃあそれらをしてあげられないティアラは不幸なの?

20070905230303.jpg

いや!そうじゃない・・はず・・(と信じたい・・)


恐らく私がタバコ屋のコギちゃんを幸せだと思ったのは、
コギちゃんが生活の一部にごく自然に溶け込んでいたからと思います。

ジャマにもならなければ、居ないことも考えられない。
日々の生活にある、当たり前の風景としてそこに存在する。

そんな感じに見えたのです。

20070905231250.jpg

そうそう。そんな感じ。

それを考えると、私はまだまだだなぁと感じます。

ティアラに対する意識と依存度が、まだまだ高いようです。

もっと自然に、お互いがストレスを感じないような、居心地のいい生活を見つけるには、もっと時間が必要なようです。

それに気づけただけでも大収穫!と思うようにします!!

20070905231950.jpg




さてさて。そんな日が・・・やってくるのか。多分・・・いやきっと!!みなさんにとって、幸せなワンコ像はどんなでしょうか??

ティアラで遊ぶ休日。

仕事がオフの日はしっかり体を休めたい。
社会人になって、そう考えるのです。

目覚ましもかけず、だらだら二度寝。

適当な時間にベットから起きて、遅めの朝食をとる。

・・・これだけでも幸せだけど、なにより幸せを感じるのは、
目が覚めたときに隣にぴったりくっついてるティアラの姿。


私の最近の休日の朝の風景です。

たいていはふら~っとどこかに出かけるのですが、たまには一日中家にこもってるのもまたいいんです。

昨日はたまたまそんな日でした。

DVDを見て、ふと暇になった私は、思いついてしまった。

ぐっすり寝てるティアラにちょっかいだした~い。

で。
思い立ったら即行動。

20070903214859.jpg

はい、正解は「ティアラ包み」でした~。

そうなんです。このこ、何をしても嫌がらないでなすがままー。
自分の意思は無いんですか。

まあ、こんな風に遊ぶには最適だわ~。
ほら。

20070903214939.jpg

どうですか。
アハハ!超可愛い~~~~!!!!(←危ない人)

そうだ、こんなんどうよー・・・と調子に乗って

20070903215040.jpg

ひーーー!
かわいいねえ!かわいいねえ!!(二回も・・・)

20070903215059.jpg

・・・
いやだ。そんな哀れんだ顔で見ないでくださいな。
そんな変な他人を見るような目で。


と、
しばらく調子に乗ってパチパチ写真会をしていると、

20070903215023.jpg

ガーーン!!!
いやだ!動くな!!

といちいち一喜一憂する飼い主に、ティアラさん

20070903214834.jpg

完全に同情。

そ・・・そんなんじゃないってば~。
(ただ、ほんのちょっとだけ日々の楽しみが少ないだけよ~。)


なんかティアラが眠気でさらに大人しくなってしまったので、
また私の服をまきなおして、

20070903214957.jpg

何秒で眠りに付くか計測。

ヨーイ・・・ハイっ!!!

20070903214918.jpg


・・・・・あ・・・。

5秒。

なにこの飼い主!サイテー!サイテー!!そう思ったあなたはクリッククリック・・・

ティアラのクセ。

皆さんのワンコは、特技やクセなど、良く見かける光景はありますか?

人間にもあるように、やっぱりワンコにもありますよね。

そんなティアラのクセは、やっぱりこれ。

20070901221126.jpg

お願いだから、外では控えような・・・。
無防備すぎ。そして毛に砂つきすぎ。

本当によく見るんです。
むしろ、寝てるかごろんかの2択しかないといったくらい。

ごろんにも種類があって、その時のシチュエーションによって、

20070901222139.jpg

(遊んで欲しい時、構って欲しい時など)

20070901223044.jpg

(ひざにいて、眠くなった時もこのまま夢の中・・・)

20070901221518.jpg

(ドライヤーのときなど、私がごろんして欲しいオーラを出してる時など)

なんでこんなに腰が低いのか。

機嫌を伺ってるんじゃないかとおもうくらい。


皆さんのワンコのクセはありますか!?


☆おまけ☆

男気あふれる実家のトトのごろん。

20070901222338.jpg

たっくまし~い。

さすがはデカチュアダックッス・トト!!イケメン!!!
ティアラのごろん、可愛いのですが、抱っこしようと目があうとごろんするので、抱っこしづらいのが難点・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

簡易型犬の年齢計算機

プロフィール

ティアラ

Author:ティアラ
★ティアラ★

2002 2.1生(♀)
カラー:シェーデットレッド

ブリーダーさんの繁殖リタイアワンコ♪
2006.11.18 我が家に。
よく観察し、よく媚びる。人間みたいな犬。
好きなことは添い寝。
嫌いなことは一人ぼっち。
特技はふて寝。ひたすらふて寝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★コロン★

2006.7.11生(♀)
カラー:シェーデットクリーム

ティアラの実の孫の、繁殖リタイアワンコ♪
2009.10.25 我が家に。
顔もしぐさも、まるで子供。犬っぽい犬。
計算なしで本能のままに動く。
好奇心旺盛、やや警戒心強め。
いじらしい子です。

2011.5.26 自己免疫介在性溶血性貧血と診断されました。
完治はない病気ですが、がんばってます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ティアラママ★

1985年生まれ(♀)
ひよっこ薬剤師。
ギャルだヤンキーだと、なかなか人が寄り付きませんが・・・
地味な性格、地味な趣味。根は暗いしネガティブです(笑)

趣味 犬
特技 犬

犬がいれば毎日が幸せなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★トト★

2009.10.20 14歳でお星様になった実家(山形)のMダックス。
全ての犬好きはここからはじまりました。

★にいたん★

只今絶賛同居中の私の相方。
同じく薬剤師。
私の影響でめっきり犬好きに。

いくつになったの

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。